2015年04月12日

家宝来たる

たぶん今年最大の散財の予定。
BCJのカンタータ全集。

 

去年の最初のリリースはお値段が雲の上すぎて目にもとまらなかったのですが

秋から年末にかけて、古楽がマイブームにきたところで再発売のニュースを聞いて、

それでもやっぱり高いから無理と思っていたのですが。

 

マイブーム+年のせいか、教会歴に合わせてカンタータを聴く、というのをやってみたくなったのと、実はバッハのカンタータは数曲しか持ってないことに気付いたのと。

で、ふつふつと物欲が。

 

カンタータ全集を物色した結果、ガーディナーの巡礼BOXが気になったのですが、某サイトでは買えなくて。

ガーディナーのカンタータは1枚だけど持っているし。たいしたダブりじゃないけど(^^;

BCJのカンタータは昔生で聴きに行ったことがあり、心に残っていた。

カンタータ以外のBCJは数枚持っているのでその質はよく分かっています。

 

完全受注生産であとでほしくなっても入手が難しいだろうなということと、

去年SACDプレーヤーを買ってしまっていたことが後押しとなり、

清水の舞台から飛び降りてみましたよ〜

 

当初の発売予定から1か月待たされましたが、やっと届きました。

 

ちょうど復活節第1主日ということで早速42番と67番を。

うん、やはり素晴らしいです。


クーポンで世俗カンタータも揃うし♪

#そういえば偶然にも名曲アルバムでBCJのコーヒーカンタータが流れていました。

1年では聴きけれないとは思いますが、
ゆっくり聴いていきたいと思います。

84AA2A7B-7B94-4CC6-AB0B-6D8834E4D22A.jpg
posted by おだまん at 16:52| 古楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月04日

リバーダンス20th

8434FD44-418E-48F9-AEEF-A086112C6C21.jpg

7年ぶりの再会。
7年前の記事はここ
前回、最後だといわれながら、再会を夢見ていましたが、実現して本当に感激!

今回の会場は渋谷ヒカリエの上にある、シアターオーブ。
もちろん初めて。とても観やすそうなホールです。
気合を入れて!?取ったおかげか、前から3番目という、ド迫力の席。
最初は爆音に耳がくらくらしましたが、すぐに慣れてしまいました。
迫力のダンスはもちろん、ダンサーやミュージシャンの細かい表情まで読み取れてとても楽しかったです。
フィドルのお兄ちゃんがいい味を出していたなぁ。

今回の公演の演出にはプロジェクションマッピングを取り入れており、
ストーリーがわかりやすい作りになっていました。
初めて連れて行った子供たちも楽しめたんじゃないかな(ムスメは寝てたけど(--;)
ステップも歌も、パワーアップしていて、ラストはうるうる。
前の方で食い入るように観ていたので気が付きませんでしたが、スタンディングオベーションも起こっていたらしい。
あっという間の2時間でした。

リバーダンス、本当に予算が許せば何度も観たい魔力があります。
(許されないので観られませんが・・・)
次に観られる日がまた来るといいなー♪
posted by おだまん at 22:03| ケルト音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする