2015年12月06日

12/6 アルタン祭り

この、クリスマスのちょっと前のこの時期に毎年行われるケルティッククリスマス。
今年はアルタンの単独公演に行ってきました。
そして、今回はワークショップにも参加することに。
そのために、念願のローホイッスルゲット。
バークさんのブラスのホイッスル。とっても吹きやすいです。
手が小さい私には、そんなに吹きこなすことはできないとわかっていても、
ゆっくりの曲なら何とかなると思い、というか、やはりいつかは欲しかった。
課題曲というのが直前に送られてきまして、新アルバムの最後の曲、
「ザ・ワイドニング・ジャイル〜広がる螺旋」から最後の曲、
「The Road Home」です。
エアのインストゥルメンタル、とってもいい曲です。
それにしても、今回ワークショップに参加された方々、結構知り合い同士のようで
今はSNSなどあるので、そういう濃ゆいグループなのかしらーとぼっちな私は
勝手な妄想をしておりました。
やはりメジャーはフィドルやギターですが、アイリッシュフルートの方が案外いらっしゃってびっくり。
そして、ケルティックハープまで!!!
もちろん、ワークショップは楽しかったです!
音楽はどんなジャンルも、基本は一緒なんだなぁと。
コンサートは、新アルバムからの曲を中心に。
もう、王道の安定感。
後半はずっとスタオベで、疲れた(^^;けど、楽しかったですー

来年のケルクリも気になるアーティスト、来てくれるかしら。
FDB69F09-D2A0-4A4E-B64F-2F50FA75344D.jpg
posted by おだまん at 21:28| ケルト音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする