2008年05月31日

リバーダンス2008

リバーダンス2008
今年新しくできた赤坂ACTシアターに、
9年ぶりに観に行ってきましたリバーダンス。
  

    s-2008_0531riverdance0004.jpg
    

前回は国際フォーラムと少し遠かったので
アットホームな劇場で公演してくれたのがやはり嬉しい。
前回に比べてアコースティックなところが弱いような気もしたけど
それもホールが小さくなったせいかしら。

楽器奏者(イーリアンパイプ&ホイッスル、フィドル、ソプラノサックス、バウロン他パーカッション)とダンサー&シンガーが
ソロあり、掛け合いありで織り成すアイルランドの風。

DVDで観てもいいけど、CDで音楽聴くのもいいけど、
やっぱり感動の躍動感はナマでしか味わえません。
感無量でございました。

s-2008_0531riverdance0006.jpg

それにしてもこの意味深な「最後の日本公演」
ってどういうことなんでしょう??
次回は子どもたちもきっと楽しめるだろうなと思っているのに。
どんな事情か分かりませんが、またリバーダンス公演を楽しめる日が
訪れますように。

posted by おだまん at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ケルト音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック