2008年05月05日

元祖自由演奏会2008

保土ヶ谷アートホールにて。
2年ぶりの元祖です。

s-2008_0505自由演奏会0003.jpg

いつものことながら人口密度が高い。

今年のテーマはハリウッド!?

○ブロックM
ヴァイオリンをフューチャーした特別バージョン

○シンフォニア・ノビリッシマ
懐かしかったー

○シンコペーテッドクロック
bossjunさんの一人シンコペートクロック、
練習して宴会芸にしようかな:p

○汽車の歌メドレー
テツ多数判明。
汽車のシュッ、シュッという効果音は
チューバ軍団がマウスピースを逆に吹いて、作りました。

○ジャパニーズ・グラフティXU「松本零士アニメ主題歌集」
燃えるオジサンオバサンに中学生たちは圧倒されたに違いない(^^;

○コパカパーナ
太鼓の達人のソロにしびれました〜

最後にお隣のコントラバスクラを吹かせていただきました。
あってもしょうがないと分かっていても、低音の魔力に
とらわれそうになりますたらーっ(汗)

懐かしい再会もありましたが、新しい出会いは、、、
今回は作れなかったなー。
またどこかで。

s-2008_0505自由演奏会0004.jpg

posted by おだまん at 20:05| Comment(0) | TrackBack(1) | 吹奏楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

自由演奏会@本郷台

今年の吹き始めは、自由演奏会@本郷台
あーすぷらざにて演劇

1997年4月に保土ヶ谷で始まった自由演奏会。
今年は10周年にあたります。

今回はムスコの吹奏楽デビューです。ピアニカで爆弾
楽器に、マイ椅子と、譜面台2台分とピアニカ。重いたらーっ(汗)
豪雨の中、傘をさす手はありませんもうやだ〜(悲しい顔)

中に入ると、エルカミの真っ最中でした。
ホールはすごい人!

s-hongodai.jpg


ハンティンドンは、今度お手伝いする予定の曲。
スパークらしい曲ですね。ちゃんと吹くのが楽しみです。

エルカミは、もう本当に気持ちよく吹いていたのですが、突然2枚目

楽譜がちがーうexclamation×2

コントラバスクラ&コントラファゴットの譜面になってました目
リハーサルには参加できなかったので気がつかなかった・・・
さいわい?ほとんど暗譜していたのでわーい(嬉しい顔)
ちょっとうそも吹いてしまいましたが、なんとかうろ覚えで吹ききります。

ラプソディインブルーはピアノがオプションでソロがないという編曲がく〜(落胆した顔)
クラのソロの子は高校生だそうな。上手だったーexclamation×2

ディスコ・キッド2006も楽しくわーい(嬉しい顔)

ビリーヴとbe free!、宝島はムスコのピアニカに付きっ切りだったため
今回は吹かず。
ムスコにはとても難しいレベルでしたがビリーヴは練習もし、
なんとか、無事に吹きました。

ムスコ、抽選会で、島村楽器のポーチを当てました!!

今回は、子供と参加することに意義があったので
あまり集中できなかったですが、ムスコも楽しそうでよかったわーい(嬉しい顔)

終演後は初めて懇親会にも参加。
いつもは顔をお見かけするだけ?でほとんど話ができなかった方とも
ゆっくりお話することができました。
が、それでも人数がたくさんいて、話しきれなかったです。
それにしても、低音木管メンバ、どうしてこんなに濃ゆいのでしょう??
次は高音の方々ともお話したいです。

元祖の前とか、元祖とか、横浜体育館とか、大きいのには参加してましたが
地方のには実は初めての参加だったりします。
4月には10周年記念の自由演奏会もありそう?です。楽しみですね。


るんるん自由演奏会@本郷台
  P.スパーク/ハンティンドン・セレブレーション
  A.リード/エル・カミーノ・レアル
  杉本竜一(滝沢忠編)/ビリーヴ
  東海林修/ディスコ・キッド2006
  ANTON/be free!
  G.ガーシュイン(岩井直弘編)/ラプソディ・イン・ブルー
  宝島(アンコール)
  順不同


(日記より一部抜粋)
posted by おだまん at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 吹奏楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

自由演奏会2006

日記も見てくださっているかた、コピペで失礼。

横浜文化体育館にて。

恒例になりつつある自由演奏会の年に一度の集大成。
去年はムスコの保育園行事があり、そのうえ開始時間が早かったので
完全遅刻(それでもいいのですが)だったのですが今年は余裕♪

で、今年は余裕で音だしをはじめ、、、ん、、、

B♭が出ない!!

効いていないキーがあったので急いでリペアコーナーへ。

んー、バネが折れているねえ、、。

ひえーーーーーっ。こんなときにたらーっ(汗)

そういう運命だったんだよ。
でも、今日でラッキーだったね。

確かに。

今日は部品代も込み、ロハでリペアしていただけるのです。
というわけで、愛しのバスクラちゃん、無事復活わーい(嬉しい顔)

今年はアルトクラが4本もいました。
お隣の方は本業はなんとトランペット演劇だそうな。すごい。

s-2006_1125画像0001.jpg

さて、リハーサル後、1時間ほどの休憩を挟み、本番。

るんるんブロックM。自由演奏会で必ずトップで演奏される曲です。

るんるん誰も寝てはならぬ。高山直也編。

bossjunさんのトークもよかったですが、
チューバのイナバウワーかわいいがステキ。
そうそう、今年はスーザフォンの参加もありました。


るんるん惑星より「木星」。建部知弘編
細かい動きが割愛されていて非常に吹きやすく楽しめましたわーい(嬉しい顔)

建部さんが2004年自由演奏会の抽選会で当たったクラ吹きの
H.Tさんのために書かれたクランファーレを演奏。
何気にlowCまで出てきますたらーっ(汗)

岩井直博先生の指揮でるんるんスーザ・マーチ・カーニバルと
るんるんディズニー・メドレー。

スーザをポップスで、って難しいですね。。。
ディズニーメドレーは中学のとき並クラで吹いた以来です。
バスクラは初めて。
席の子供たちが一番元気に見えましたたらーっ(汗)

s-2006_1125画像0002.jpg


ここで抽選会をはさみ、
るんるんバンドのための民話。
やはり燃えますなー。
でも、溜め、溜めの演奏に息絶え絶えがく〜(落胆した顔)

ラストはるんるんビリーブ。
もちろん今年ももと爆弾少年少女合唱隊で黒ハート
お隣のお姉さんがオブリガード歌ってました。
次回は真似したいぞ。

アンコールはもう一度岩井先生の指揮でるんるんスーザ・マーチ・カーニバルを立奏。

今年は初めてゲリラ演奏にも参加しました。
古畑任三郎のテーマと、ディスコキッド(改訂版)、
去年、今年のジャパグラです。

そして、来年の目標はやはり

コスプレぴかぴか(新しい)

でしょうか爆弾
今年もやりたかったんだけど、仕事ばたばたのため
ネタを調達する余裕がなかったんだよね〜

後は、前に座っていたクラリネットのママさんが子供を二人、
ピアニカとおもちゃのたいこを持たせて参加していたのを見て、
来年はムスコもexclamationexclamationexclamation
と思ったのでした。
見ていると結構鍵盤ハーモニカの譜面もあるんですよねえ。
これも自由演奏会仕様かしらexclamation&question

来年は11月17日だそうですよるんるん


るんるん自由演奏会2006
  ビリク/ブロックM
  プッチーニ(高山直也編)/ネッサンドルマ(誰も寝てはならぬ)
  ホルスト(建部智弘編)/木星(ジュピター)
  岩井直博編/スーザ・マーチ・カーニバル
  岩井直博編/ディズニー・メドレー
  カウディル/バンドのための民話
  杉本竜一/ビリーブ
  杉山淳・岩井直博/自由演奏会2006
  横浜文化体育館
posted by おだまん at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 吹奏楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

美山祭

毎年恒例の障害者施設での文化祭参加です。

去年は雨雨だったので屋内での演奏でしたが
今年は、申し分ない天気晴れ

今回は、事前に野外仕様の楽器で練習することができなくて、
最初の1,2曲は音ならしで終わってしまい、しかも
あまりにもまぶしくて指揮をチョンボしたら、
見事に飛び出しちゃいました。
深〜く反省。

ここの子供たちは感受性が大きくて、
乗りにのってくれました。
短調になった瞬間、号泣してしまう子もいて、
演奏している側にもいろんなものを与えてくれます。
音楽ってすばらしい!
楽しい一日でした。


るんるん美山祭
  フランス国歌
  スーサ/美中の美
  ドラえもんの歌
  恋のマイアヒ
  となりのトトロメドレー
  青春アミーゴ
  多摩南吹奏楽団
 
posted by おだまん at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 吹奏楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

ビーチコゥマー フェネル DWS

ムスコの運動会でした。
初めての小学校の運動会にドキドキしながらも
八木節をしっかり踊りきったムスコ。

八木節には、昔文化祭のオープニングを吹いた思い出もあります。
やはりお祭りの曲なんでしょうねー。


なかなか気になる小品が入った曲集です。

RR62CD.gif

るんるんビーチコゥマー
  Anderson/ベル オブ ザ ボール
  R.Gliere/ロシア水夫の踊り
  G.Osser/バンドをはじめよう
  Z.Abreu/ティコ ティコ
  H.Fillmore/Lassus Trombone
  L.Bernstein/スラヴァ!
  M.Hamlisch/コーラス ライン メドレー  
  C.Richardson/ビーチコゥマー 
  M.Wilson/76本のトロンボーン
  Grainger/イェバンクスとボニードゥーンの川のほとり
  D.Shostakovich/黄金時代〜ポルカ  
  F.Cavez/Tamboo
  M.Gould/パヴァーヌ  
  J.End/死んだ猫のためのブルース
  N.Iwai/八木節
  B.Kaneda/子守唄
  S.A.Ward /美しきアメリカ
  フェネル/DWS
  RR-62CD





posted by おだまん at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 吹奏楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

リード!リード!リード!

C17-2
タイトルどおり、リードづくし。
このほかにもたくさんの名曲はありますが、
あらためてリードのすごさを実感。
もうすぐ、1周忌ですね。早いものです。

AVCL-25095.jpg

るんるんリード!リード!リード!
  リード/アルメニアン・ダンス パートT
  リード/シンフォニック・プレリュード
  リード/エル・カミーノ・レアル
  リード/春の猟犬
  リード/音楽祭のプレリュード
  リード/パンチネッロ
  リード/オセロ
  リード/アレルヤ!ラウダムス・テ
  金聖響指揮シエナ・ウィンド・オーケストラ
  AVCL-25095
posted by おだまん at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 吹奏楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

コンサート・ピース-ロシアン・ヴィルトゥオーソ・トランペット作品集-

男性ですが、同じ名前(笑)なのでなんとなく親しみを感じるハルヤンネ。
割と現代モノというイメージがあるのですが
入っている曲はどれもとても親しみやすく、叙情的なメロディー。
でも相当な技術がいるんだろうなぁ。


OVCC-00026.jpg

るんるんコンサート・ピース-ロシアン・ヴィルトゥオーソ・トランペット作品集-
  ブラント/コンサート・ピース第1番ヘ短調 Op11
  ブラント/コンサート・ピース第2番変ホ長調 Op12
  グリエール/トランペット協奏曲
  ベーメ/トランペット協奏曲ヘ短調 Op18
  ネステロフ/トランペット協奏曲ハ短調 Op42
  ヨウコ・ハルヤンネ(Tp) エリアス・セッパラ/ ザ・ガーズ・バンド(フィンランド近衛軍楽隊)
  OVCC-00026

posted by おだまん at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 吹奏楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

フェネル/海

アレンジものを久しぶりに聴いたのですが、
やはり、オリジナルのほうがよい〜
という長年のポリシーはこれを聴いて
まだまだ健在だということを再認識。
逆も、然り、ですが。

FOCD9246.jpg


るんるんフェネル/海
  1.ヴェルディ/歌劇「レニャーノの戦い」序曲
  2.トマ/歌劇「ミニョン」序曲  
  3.ブラームス/二つの衆賛前奏曲
  4.ベネット/吹奏楽のための交響的歌曲
  5.ドビュッシー/交響詩「海」
  6.フィルモア/ローリング・サンダー
  7.グリエール/ロシア水兵の踊り
  8.ハルヴォルセン/ロシア領主たちの入場行進
  9.スーザ/ワシントン・ポスト
  フェネル/大阪市音楽団
  FOCD9246
posted by おだまん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 吹奏楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

ディルク・ブロッセ/ウォー・コンチェルト(戦争協奏曲)

吹奏楽といっても、クラリネットが主役るんるんです。
しかも、2曲目はクラリネットとバスクラリネットのための。。。

演奏も、クラもバスクラもすごい〜。


るんるんディルク・ブロッセ/ウォー・コンチェルト  
  1. ディルク・ブロッセ/ウォー・コンチェルト
  2. カール・ヴィトロック/シンフォニック・スケッチズ
  3. ディルク・ブロッセ/ニアリー・ビラブド
  4. トゥリグヴィ・バルドヴィンソン/クラリネットとバンドの為の協奏曲
  ギィデ交響吹奏楽団/Cl:エディ
  CD-0649
posted by おだまん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 吹奏楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

ブラスの祭典3

去年、録りっぱなしだったのをやっと整理。

泣かせる選曲。
1,2,7以外は吹いたことがあるし、
一般的にも非常に万人受けする選曲になっています。
この一組。
全楽章ともゆったりとした好みのテンポです。
ルディンの詩のない歌の美しいこと。
こういう曲に出会えるから、吹奏楽を続けていたいなぁと思うのです。
ディスコ・キッドも楽しい!!
また、吹きたいなぁ。

るんるんブラスの祭典3
  1.ニューマン/20世紀FOXファンファーレ
  2.河辺公一/高度な技術への指標
  3.ジェイガー/シンフォニア・ノビリッシマ
  4.ホルスト/吹奏楽のための第1組曲変ホ長調op.28-1
  5.保科洋/風紋
  6.スミス/フェスティヴァル・ヴァリエーションズ
  7.ルディン/詩のない歌
  8.東海林修/ディスコ・キッド
  佐渡裕/シエナW.O.

posted by おだまん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 吹奏楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

陸上自衛隊中央音楽隊/指輪物語

ききほれていたら電車が遅れていることに気づかず、
遅刻するところでした(^^;

ライブ盤ゆえの荒さも感じられますが
熱のこもった演奏です。


自分の世界に入り込みすぎるのも考えものですね・・・

  
るんるん陸上自衛隊中央音楽隊/指輪物語
  フィリップ・スパーク/オリエント急行
  A.リード /第5組曲-インターナショナル・ダンス
  R.W.スミス/月への12秒
  交響曲 第1番 「指輪物語」/ ヨハン・デ・メイ
  ショスタコーヴィチ(ヨハン・デ・メイ 編)/ワルツ 第2番-「ジャズ組曲 第2番」から
  ヘルマン・シュタルケ/行進曲「剣と槍」
  武田 晃・志賀 亨/陸上自衛隊中央音楽隊
  UCCS-1057
posted by おだまん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 吹奏楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

クリスマス/フェネル・シンフォニック

毎年、クリスマスに聴くのはやっぱり賛美歌なんですが
今日が日曜日だったということで、
MBのバンドワゴンもクリスマス特集でした。

楽しくてゴキゲンな定番な曲ばかり。
おかげで、やっと大掃除に手がつけられそうです(^^;
こういう、楽しい雰囲気の中ですごすのもいいですね。


るんるん1.アーヴィング・バーリン/ホワイト・クリスマス
  2.リロイ・アンダーソン/クリスマス・フェスティバル
  3.クーツ/サンタが町にやってくる
  4.アダム/オー・ホーリー・ナイト
  5.リロイ・アンダーソン/そりすべり
  6.メル・トーメ/クリスマス・ソング
  7.スウェアリンジェン編曲/そしてヘラルド・エンジェル
  8.スミス/ウィンター・ワンダーランド
  9.フェイス/ブラジリアン・スレイ・ベル
  10.マーカム編曲/ホーム・フォー・クリスマス
  11.グルーバー/スティレ・ナハト
  12.ドゥー・ユー・ヒア・ホワット・アイ・ヒア〜スノー・ベルズ
  13.マークス/赤鼻のトナカイ
 


posted by おだまん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 吹奏楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

自由演奏会2005レポ

自由演奏会2005に参加してきました。

自由演奏会には、創立当初よりしばらくずっと参加してきましたが、
子供が生まれたり、増えたりして、また最近は開催場所も多岐にわたり
なかなか参加できず、今回は2003以来2年ぶりの参加です。

もともと楽器がなかなかできない環境にある人たちを
ターゲットにしていることもあり、この演奏会のありがたみを
本当に感じたのは、ここ数年のことです。

演奏をする楽しみを忘れずに、吹奏楽に復帰できたのも、この演奏会のおかげ。
その感謝の気持ちをこめて、今回は是非参加したかったのです。

曲目は
1 行進曲「ブロックM」
2 音楽祭のプレリュード
3 グレンミラーメドレー
4 ブラジル
5 響けよ!友と出会いのときに
6 凱旋行進曲(アイーダより)
7 ビリーブ
8 行進曲「由緒ある砲兵中隊」


1,8はここで必ず演奏される曲。

2は今年亡くなった吹奏楽界の巨匠
アルフレッド・リードの追悼演奏。

3は、スポンサーの某Y社の要請を受け、スウィングガールズ
の曲を、ということで。(おかげで楽器がよく売れたそうです・・)
bossjunさんがクラシックとの吹き方の違いを
分かりやすく指導してくれました。

4は自由演奏会が浅草サンバカーニバルにも出没するように
なった、ということで。
すごーい久しぶりだったのですが、指というか、体が曲を
覚えてる(^^;

5、これは吹奏楽曲の編曲者で有名な高山直也さんの新曲(世界初演)。
さすが、よくできているんだけどもとても吹きやすい。
後半はユーホ以外は歌になっています。
7も希望者は合唱隊へ。
この2曲で最近の歌いたい願望がちょっと満たされましたわーい(嬉しい顔)
歌詞の譜面がプログラムに載っていたので家でも歌ってみよっとるんるん

6の編曲もまたすごくて、バンダ以外は目立たずとも難しくない!
ということで初見でもなんとかなりましたたらーっ(汗)
(後半はかなりお任せしたけどたらーっ(汗)
バンダも格好よい!
本番ではバンダが24小節早く入ってしまい、
止まりそうでか〜な〜り〜ひやひやでしたがたらーっ(汗)

なつかしい再会があったり。
新しい出会いがあったり。

最後に、吹奏楽、合唱、オケ、、ジャンルを問わずの
自由演奏会を。というbossjunさんの野望。
(今回も、バイオリンやリコーダーなどいましたけどね)
是非かなえられるといいな。
その前に家族全員で参加が目標ですexclamation×2

posted by おだまん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 吹奏楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

ケロっと!マーチ試奏

本日の練習は、関係者である団員に依頼された、ケロロ軍曹の「ケロっと!マーチ」の試奏でした。
出版前の楽譜の最終チェックをするのが目的。みんなに赤ペンが配られて、レコーディング開始。
楽譜ってこうやってできるのね〜。初めて知りました。
でも楽しい体験でしたわーい(嬉しい顔)

平日の夕方にやっている番組なので、うちは見てないのですが、
先日たまたま早く帰ってきたときに、ちょっと見てみたら、すっかり娘がハマってしまったようですたらーっ(汗)
とてもテンポの速い、さわやかなマーチ。
クラとバスクラはユニゾンのソロがあったりして、ちょっとオイシイ。
転調もあったりして、アニメの曲といえどもなかなかあなどれない。
ちなみに作曲は沢田完だそうです。

出版されたらギャラとして?手に入るらしいので是非人前でやってみたいですね。
posted by おだまん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 吹奏楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

ショスタコーヴィチ/祝典序曲

昨日、SAX四重奏でこれを聴いて、
どうしても吹奏楽版で聴きたくなってしまったので
CD棚あさり・・・
オケはたくさんあるけれど。。。

この曲はバスクラを始めて間もない頃演奏し、
音が出なくて、つらかったなぁ、、青春だったなぁ、、、
遠い思い出です。

でもね、つい吹いてみたくなる編曲ものだけど、
聴くとやっぱり、吹くならオリジナル!って思ってしまうんだなぁ。やっぱり。


るんるんショスタコーヴィチ/祝典序曲
  1.ショスタコーヴィチ/祝典序曲
  2.ベルリオーズ序曲ローマの謝肉祭
  3.ラロ/序曲イスの王様
  4.メンデルスゾーン/序曲ルイ・ブラス
  5.序曲ガザ・ラドラ
  6.ヴェルディ/シチリア島の夕べの祈り
  7.ワーグナー/序曲タンホイザー
  ノジィ/ベルギー・ギデ吹奏楽団
  CD87 105
posted by おだまん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 吹奏楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

吹奏楽祭(本番)

今日は本番でした。
市の後援の吹奏楽祭です。

市内の中学と一般団体が出場します。
私もはるか昔中学のとき出演したことがあるのですが
いまやわが母校には吹奏楽部がなくなってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

一般団体の中でも、うちの団はかなり古株のようで
(今年はいったばかりなので実情がよく分かってません・・・)
最後のトリです。
しかも、5時半すぎからの予定が1時間も押してしまい
せっかく準備していてもほとんどお客さんがいないのが残念もうやだ〜(悲しい顔)

でも、思いっきり吹きました。
疲れましたが、最後に充実感るんるんでした。

曲目は
音楽祭のプレリュード  リード追悼のつもりで・・・
アイヴァンホー     燃えました。
ディスコパーティ    楽しくるんるん
君の瞳に恋してる    lowCまで出てくるのでなかなかあなどれない。疲れた・・
ジャパニーズグラフティ ソロ・スタンドプレイあり。それについてはともかく
             他のソリストが素晴らしかったわーい(嬉しい顔)
マツケンサンバ     アンコール。うちの子はこれが一番楽しかったって。


来週からはまた新たな気持ちで練習です。

posted by おだまん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 吹奏楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする